パパも育児を楽しくかっこよく!父親向け育児ブランド、「パパコソ」

ママ向けの育児グッズは充実しています。その一方で、イクメンという言葉が出来て子育てを積極的にするパパが増えてきたのに、パパ向けの育児グッズが少ない。そんな思いに応えるべく立ち上がったブランドである「パパコソ」をご紹介します。

Sponsored
PC

ありそうでなかった父親向け育児グッズブランドのパパコソ

パパコソは、神奈川県横浜市のワンスレッドという会社が立ち上げた父親向けの育児グッズブランドです。

パパコソでは、哺乳瓶やおむつなどの育児グッズを収納しやすく、子供を抱っこした状態でも物を取り出しやすいように工夫した「パパバック」や、折りたたんで持ち運びがし易い男性用抱っこ紐などを開発、販売しています。

きっかけは社長さんの経験から

社長の半田真哉さんはアパレルメーカーや通販会社を経験した後に2010年に独立。元々は洋服や寝具などの通販を手がけていました。

きっかけとなったのは長男の出産です。妻で専務の紗知子さんが長男を妊娠した際に病気が見つかり、出産後も入院を余儀なくされました。そうして長男と1人で子育てに向き合った経験があるそうです。その際、ベビー休憩室を利用して女性に嫌な顔をされたり、男性用の育児バッグがなかったりした経験を元に商品を開発。評判は口コミで広がり、育児支援団体からも共同で商品開発を提案するまでになったそうです。

今はパパが育児をするのが当たり前の時代。でも、その環境は意外と整っていないもの。このような会社が増え、もっとパパが楽しく前向きに育児が出来ることを期待したいですね。

Sponsored
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored
PC