名付けの参考に!アメリカで人気の名前ベスト100(男の子編)

アメリカの社会保障庁(SSA)では、毎年5月の母の日に、その前の年に生まれた赤ちゃんに付けられた人気の名前を発表しています。

男女それぞれ1,000件の名前が公表され、社会保障庁(SSA)のホームページで確認することができます。

この記事では、アメリカの男の子の人気名前ランキングについて解説します。

※女の子の名前については以下記事をご覧ください

アメリカの社会保障庁(SSA)では、毎年アメリカ国内で生まれた男女の赤ちゃんの名前ランキングを発表しています。 アメリカで人気の男の子...

Sponsored
PC

2016年の人気ベスト3は、Noah(ノア)、Liam(リアム)、William(ウィリアム)

Noah(ノア)

由来:ヘブライ語
意味:平和
有名人:ノア ギャロウェイ、ノア ウェブスター、ノア ワイル

ノアはヘブライ語由来の名前であり、ご存知の方も多いと思いますがノアの箱舟を連想させる名前ですね。2017年にノアについての映画が上映されたことも人気を強固にした理由の一つと思われますが、アメリカの男の子の名前としては6年連続で1位を取っています。

神と共に歩んだ正しい人、というイメージがあるようです。力強いけれども、新鮮で現代的な名前ととらえられているようです。

ちなみに、ノアは男性ですので、女の子にこの名前を付けると欧米の人たちにとってはかなり違和感があると思います。ただし、日本人でこの名前を付ける場合、女の子であることが圧倒的に多いようですね。

Liam(リアム)

由来:アイルランド語
意味:「ゆるぎない庇護者」「ヘルメットのように強い意志を持つ」
有名人:リアム ヘムズワース、リアム ニーソン、リアム ペイン

リアムはアイリッシュ系で、「ゆるぎない庇護者」「ヘルメットのように強い意志を持つ」という意味があります。イギリスの人気グループOne Directionにもリアムさんがいますね。

日本人でこの名前を付けることはできなくはないですが、違和感を感じられる方は多いように思います。ちなみに、押尾学さんのお子さんはリアムですね。

William(ウィリアム)

由来:ドイツ語
意味:「ゆるぎない庇護者」「ヘルメットのように強い意志を持つ」
有名人:ウィリアム王子、ウィリアム ブレイク、ウィリアム フォークナー、ウィリアム シェイクスピア

ウィリアムは、ドイツ語圏由来の名前です。古いドイツ語である「wil(ヴィル):意思」と「helm(ヘルム):ヘルメット・兜」を合わせた言葉で、「ヘルメットのように強い意志を持つ」という意味になります。これ、先ほど解説した「Liam」と同じです。実は、語源が全く同じなのです。

日本人からすると違和感があるのですが、「William」のニックネームは「Bill(ビル)」と呼ばれます。なぜWilliamがBillと呼ばれるようになったのかというと、Williamが省略されWillとなり、次第にWilly、そしてそれがなまってBillとなったと言われています。

さらに、BillがBillyになり、BillyがなまってLiamになりました。

これも日本の男の子にこの名前を付けるのは少し勇気が入りそうですね。

Mason(メイソン)

由来:フランス語
意味:採石場の労働者
有名人:メーソン ディスディス、メイソン グーディング、メイソン エヴァンスミス、メイソン クック

この名前は綴りや発音が簡単で、強くて頑丈で勤勉なイメージを与えるようです。昔はJason(ジェイソン)がこの位置にいましたが、徐々にこのメイソンという名前にとってかわられているようです。

James(ジェイムス)

由来:英語
意味:ヤコブ、ヤコブの手紙
有名人:ジェームス ブラウン、ジェームス フランコ、ジェームス ガーナー、ジェームズ アール ジョーンズ

アメリカの男の子の名前人気ランキングベスト100

以下、アメリカでのベスト100を掲載しています。ご自身のお子さんの名づけの参考にしてみてください。

Rank 名前 Rank 名前
1 Noah 51 Charles
2 Liam 52 Eli
3 William 53 Landon
4 Mason 54 Connor
5 James 55 Josiah
6 Benjamin 56 Jonathan
7 Jacob 57 Cameron
8 Michael 58 Jeremiah
9 Elijah 59 Mateo
10 Ethan 60 Adrian
11 Alexander 61 Hudson
12 Oliver 62 Robert
13 Daniel 63 Nicholas
14 Lucas 64 Brayden
15 Matthew 65 Nolan
16 Aiden 66 Easton
17 Jackson 67 Jordan
18 Logan 68 Colton
19 David 69 Evan
20 Joseph 70 Angel
21 Samuel 71 Asher
22 Henry 72 Dominic
23 Owen 73 Austin
24 Sebastian 74 Leo
25 Gabriel 75 Adam
26 Carter 76 Jace
27 Jayden 77 Jose
28 John 78 Ian
29 Luke 79 Cooper
30 Anthony 80 Gavin
31 Isaac 81 Carson
32 Dylan 82 Jaxson
33 Wyatt 83 Theodore
34 Andrew 84 Jason
35 Joshua 85 Ezra
36 Christopher 86 Chase
37 Grayson 87 Parker
38 Jack 88 Xavier
39 Julian 89 Kevin
40 Ryan 90 Zachary
41 Jaxon 91 Tyler
42 Levi 92 Ayden
43 Nathan 93 Elias
44 Caleb 94 Bryson
45 Hunter 95 Leonardo
46 Christian 96 Greyson
47 Isaiah 97 Sawyer
48 Thomas 98 Roman
49 Aaron 99 Brandon
50 Lincoln 100 Bentley

1880年からの人気ランキングを見ることもできる

アメリカの社会保障庁(SSA)のホームページでは、驚くべきことに1880年の人気ランキングから情報をたどることができます。興味のある方はホームページから調べてみると面白いと思いますよ。

【外部リンク(英語)】アメリカ 社会保障庁のホームページ

ちなみに、1880年で一番人気の高かった男の子の名前はJohn(ジョン)です。

生まれてくるお子さんの名前をつけるにあたって参考にしてみてください。

グローバル化が進み、お子さんに世界で活躍してほしいという想いから海外でも通用する名前を付けたいというパパママが増えているようです。 一...
Sponsored
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored
PC